忍者ブログ

ブリキの時計にっき

ぬばりん&ななしのちよが適度に更新しています。

RPGツクールMVを触ってみた感想

どうもお久しぶりです。
ブリキの時計です。ちなみにぬばりんです。

今回RPGツクールMVの先行テスターをやらせていただきまして、
MVをいろいろ触ってみましたので、感想を。
当方、スクリプトや難しい動作はわからないので
グラフィックや基本的な機能についての感想ばかりですが、参考になれば幸いです。



まず今回の進化した点のひとつ、解像度の高いゲームが作れるようになった。
これは大きいです。

今までマップや歩行グラはドットで打ってたんですけど、816×627なんかになると
もう普通に描いちゃってもいけるかなと。もちろん今までも可能ではあったんですけどね。

特に歩行グラはやっぱり縮小すると潰れてしまうことが多かったので……
今までドットがメインでしたが、これからは普通にアニメーションさせた歩行グラも作れそう。
 
ということで新作ゲームの画面をちらりと。(調整中)
今回はドットじゃなくてみんな普通に絵として描いちゃってます。
頭身高くても問題ないですね!

マップも、普通に描いても画像の粗さが気にならなくなるので、さらに綺麗にみえるようになったと思います。
グラフィックにこだわりたい人には解像度って重要ですよね。
おまけ。立ち絵比較。クリックで違いが分かります


UIも、画面サイズが好きにいろいろ変えられたり
オプションで音量が変更できるようになってたり、便利さがぐっと進化していてありがたいです。
音量調節とかサイズ調節とかは、メールでの要望も多かったので
デフォルトで実装されていると快適ですよねー。
ツールの画面自体も大きく変わっていて、windowsのショートカットキー対応が多くなってるので地味に便利。


機能の方は、RPGツクールVXAceをベースにいろいろと進化させた感じ。
ブリキの時計は長年それらの前のツクールVXを愛用していたので、移行したときに便利さにおどろきました。
BGMの保存/再生とか!マップごとにいちいちBGMを変える必要がないという快適さ……!


収録されているRTPの方も若干傾向が変わってる感じです。グラはそうでもないけど、特にSE。
今までのはファミコンのドラクエみたいな、ゲーム音らしいSEが多かったのですが、
今回はリアル目なものも多くなっています。
この辺は好みかな。個人的にはリアル系が欲しかったのでとても嬉しい。



そして(個人的)一番の進化点。
スマホ&ブラウザ対応……!!

ブリキの時計は両方とも学生なので、年齢的に周りはみんなスマホユーザー。
「ゲーム作ったよーよかったらやってー」って友達に言うと
「PC持ってないからスマホ対応して―」って言われることがとっても多いのです。
今どきの女子大生はみんなスマホでLINEとTwitterとインスタですよね。SNSつよい。

スマホ対応は昔からずっと夢見ていた機能だったので、もうすごい興奮でした。
やっぱり気軽にできるっていいよね。
スマホ画面にはまだ入れてないのですが、できるのであれば新作ゲームはスマホ対応で出してみたい。
ブリキの時計を知って下さっている方の中にも
実況で見て、プレイしてみたいけれどPCがないので出来ない……という方がいらっしゃるので、
そういう方のためにもスマホ対応できたらなあと考えております。


懸念部分としては、
スクリプトの形式が「プラグイン」になっていて今までと全然違うので移行が大変そう、という点かな。
やっぱりいろいろアレンジしたいときはね。
とはいえ、現在でも様々な方がスクリプト作成に入ってくれてますし、
公式プラグインも痒いところに手が届いていて優秀ですのでそこまで気にはならないかと。
何よりデフォルトの機能が多いしね。

あと、解像度を高くする場合はゲームデータが大きめになってしまう点。
スマホ対応にすると、BGMやSEも二種類ずつ入れることになるので、もしかしたら2倍くらいになっちゃうかも……
元のバージョンで作る場合は問題ないのですが。
気にしない方は気にしないので大丈夫かとは思いますが、一応圧縮方法を検討してます。



以上。
全体的には、以前から大幅にパワーアップしているのでかなりお勧めです。
親切度も上がってるので「初めてツクール買う」っていう人や私のように複雑な操作が苦手な人には特におすすめ。
これを機にゲーム制作始める人とか、増えたらいいな……!


ブリキの時計

拍手[3回]

PR